日本のサプリメント事情

新着

関連記事

外部リンク

管理人

日本のサプリメント事情

●日本のサプリメント事情

アメリカと比べ、日本のサプリメント事情はどうなっているのでしょうか。

日経BP社が行なったアンケート調査によると男性の65%、女性の約80%がビタミンを摂っているという結果が出ています。
他の幾つかの調査を見ても働く女性の7〜8割がビタミン類を摂取しているようです。 半数以上がマルチビタミンを利用していることが報告され、日本のサプリ主流はマルチビタミンだと判断できます。

更に、マルチビタミンは高いリピート率を誇り、その9割がリピートするという数字が出ています。

アメリカも多少の方よりがありましたが、日本の摂取するサプリメントは更に偏っているようです。
偏っているというのは悪い意味ではありません。
ビタミンを摂取する傾向は美容にあるのではないかと思います。

肥満を解消する目的のアメリカ、美容を気にする日本、こんな感じでしょうか。
前回にも書きましたが、保険制度の違いからアメリカは医薬品と健康食品の間の意識が高いようですが、日本は健康食品と割り切って美容を求める人が多いのかもしれません。